日焼け止めを塗る時間も余裕もなないけど日焼けが気になる26歳の幼稚園教諭

26歳の幼稚園教諭です。

職業柄、夏は炎天下の中で子供たちと外で遊び、毎年日焼けが気になっています。

若い頃は気にせず、焼けていましたが、歳をとるにつれて肌への負担が気になるようになりました。しかし、日焼け止めを塗る時間も余裕もなく、とりあえず長袖を羽織って外に出るように気にかけました。

最近では冬の乾燥も気になり始めたので、いくつかのスキンケアを試しているところです。

風呂の中でニベアパックをすることにはまっていて、肌がモチモチになります。

風呂上がりには、たっぷりの化粧水でケアし、そのあとはハトムギジェルでしっかりと保湿をします。
すると、朝ももっちりとした肌質でいられるのです。

美容への興味は薄い方ですが、年齢を重ねるにつれ、シミやしわが出てくると思うので、これからの為にも今から少しずつケアしていきたいと思っています。

お風呂の浸かりすぎも良く無いと聞きますが、あったまるために20分くらい湯船につかっています。

汗を掻くくらい熱めに設定し、日頃の疲れやストレスを流してスッキリさせるのが私のオススメです。

寒くなってくるので体の芯から温まり、保湿をしっかりすることでぐっすり眠ることができ、スッキリとした目覚めにつながるので、健康的な体づくりにもなると思います。

投稿者: ちゃらへら